古今東西、女性の育毛事情

実はかなり多い?薄毛に悩む女性

薄毛は男性特有の悩みという印象があるかもしれませんが、薄毛に悩む女性はかなりいるといわれます。推計では日本人女性の10人に1人、約500万人が薄毛に悩んでいるそうです。
女性はエストロゲンという女性ホルモンのはたらきで、毛髪が抜けにくい特徴があります。妊娠・出産でホルモン分泌が変化する期間を除けば、薄毛が起こることはほとんどありません。

 

しかし、これも40歳前後を境に変わります。女性の毛髪は30代後半に最も太くなり、その後は1本1本が細くなります。女性ホルモンの分泌が40代以降にグッと減少するからです。ちょうど更年期に入る時期です。毛髪が細くなるだけでなく、1つの毛穴から生える毛髪の数も減ります。数の減少とボリュームの低下から、外見にも薄毛の影響が表れるので、気にする女性も多いでしょう。
50歳を過ぎると多くの女性が薄毛を実感し、皮膚科を受診する人も増えるようです。女性の薄毛は男性よりも改善の可能性が大きいので、諦めずに育毛剤を使って地道にケアしましょう。
40代以降のハリやコシがなくなり始めた毛髪に効果がある育毛剤もたくさん売られています。薄毛に悩む女性はたくさんいます。育毛剤のサイトを読むと、「自分だけではない」と安心できます。口コミなどを参考に育毛剤を選んで積極的な薄毛対策に取り組んでください。

育毛剤関連サイト

http://xn--e--8l5cs1yf3ivjsglphyv.com/・・・髪でお悩みの方必見!様々なお悩みの参考に女性用育毛剤徹底ガイド!